二十七歳の地図

日記・詩・小説をつらつらと書き綴っています

Strangers

考えすぎだよ と人はいう

考えずにいるくらいなら 人でなくていいと 俺は思う

人間として生きるなら 人間的でありたい

人間的とは 考えることだ

どうも考えすぎると この社会ではうまく生きられないようだ

では動物になれと?

道端の石ころになれと?

心を殺して まるでベルトコンベアーの上を流れる物品のように流されろと?

 

俺は ヒトとして生き ヒトとして幸せになりたいだけなのに