二十七歳の地図

日記・詩・小説をつらつらと書き綴っています

Like a Rolling Stone.

おいらはころがる石のよう

不格好に世間をころがり続ける

ふと誰かがおいらを見てこういった

「お前みたいなもんはなんの役にも立ちやしねえ」

それでもおいらはころがり続けた

ここではないどこかへ辿り着くまで