二十七歳の地図

日記・詩・小説をつらつらと書き綴っています

表現

さみしさの隙間を埋めるような暮らし

さみしいから寄り添うのは愛なんかじゃない

ひとりは不安だろうか

自分だけが不幸でミジメだと感じているのか

大勢の中に紛れていれば、いつもより自分に自信が持てるか

 

誰もが多かれ少なかれ悩みを抱えている

でもそれを表現しようとしない、ひたすら蓄積する

だから、本当のあなたのことが見えない

話し言葉じゃ乏しい、あれじゃ思考の熟成が足りない

やっぱり書くってことなんだ

時間をかけろ、そして自分と徹底的に向き合うんだ

そうすると、悩みが表現に変わる

それがあなたの個性だ

あなたの唯一性を担保するのは悩みなんだ

そのタネは誰もが手にしている

 

生きているのなら表現しろ!!